DBO☆ぶろぐ

Date : 2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北陸GP under99 2時間耐久レース

ミニバイク2時間耐久レースに参加すべく、福井県はタカスサーキットに行ってきました。

takasu_2184.jpg


北陸地方のミニバイクを盛り上げる北陸GPという参加型レース。
排気量が99cc以下ならOKなので「under99」だそうです。

僕ら、PEE'Sバンキッシュチームからは3台がエントリー。
のぞみ&僕@NSFチーム、○崎&4geo@APEチーム 野村@NSFチーム というオーダー。

走るのが好きで好きで仕方がない野村さんは、なんと!一人でエントリー。なんというドM鉄人(笑)

僕の乗るのはNSFのぞみ号。
no_2181.jpg



大阪から3時間弱で到着。天気予報は『雨』でテンションだだ下がりでしたが、
知らないサーキットを走るのはやっぱり楽しいものですし、内心ワクワクしてました(笑)


開催地となるタカスサーキットは普段は4輪専用のサーキットだそうで、結構広い!
全長はとショートコースですが、コース幅がロードコース並でカントもガッツリ付いてるのでスピード乗るし、面白い。
しかも、出来て5年ほどという事もあってギャップや路面の荒れもほとんど無く、走りやすい!

course1.jpg

コース画像  http://www.fnet.ac/facility_camera.html

朝のフリー走行はウエット。30分枠を2人で割って15分ずつ走行。

2本のストレートを4つのヘアピンコーナーとS字、裏直に設けられたシケインで繋いだコースでコーナー数的には単純な部類に入るのですが、コース全長1.5km・幅員10~12mという広さのおかげで、15分の走行ではラインが絞りきれず。

フリー走行の後は他クラス走行の間中、地元ライダーの走りをガン見してました(笑)

他クラスの決勝と昼休みのウチに乾き、決勝は奇跡のドライ。

グリッドは抽選順だったため、34台中31番グリッドとほぼドベのポジションでしたが、
一生懸命抜きまくって4番手に浮上。

mo_8831.jpg
photo by ta-chi



4geoさん&○崎さんチームは30分交替?で淡々と。
4geo_8963.jpg
photo by ta-chi
 
9_8768.jpg
photo by ta-chi


野村さんは単独エントリーなので、ガッツリ。
27_8883.jpg
photo by ta-chi



その後も同一周回でトップ集団を追いかけますが、トロフィー仕様のNSFでSP12と戦うのは厳しい~(>_<)!
あ、子供シートが狭すぎて乗れなかったのでフリー後、僕のシートカウルに交換しました(^_^;)

mo_8894.jpg
photo by ta-chi



4位のまま1時間を走って、のぞみちゃんにライダー交代!
no_8903.jpg
photo by ta-chi

no_8913.jpg
photo by ta-chi

no_8959.jpg
photo by ta-chi

女子高生ライダー改め、"春から"女子高生ライダーのぞみちゃん。
ポケバイ乗りからミニバイク乗りに変わってきてますね~~!
no_8932.jpg
photo by ta-chi

順調に周回を重ね、4位をキープするのぞみちゃんでしたが。。。
no_8966.jpg
photo by ta-chi

残り30分と言うところでザザ降りに。。。
no_9042.jpg
photo by ta-chi

レインの経験が少ないのぞみちゃん、順位をひとつ落としたものの、
大荒れのコースコンディションで、転倒者続出するなか、無事に走りきって見事5位チェッカー!

転んだり、コースアウトしたりというイメージが強かったのぞみちゃんでしたが、着実に成長してますね!

リザルト  http://www.fnet.ac/data/2010/3.28_under99.pdf



ラスト30分の降雨は残念でしたが、
終始フルウエットでのレースを覚悟していただけにドライで走れたのは本当にラッキーでした。

非常に綺麗なサーキットに、面白いコース設定。北陸ライダーの熱い走りとマナーの良さには感心しましたし、
2時間という時間設定も丁度よい長さ。

中には6時間だのってミニ耐もあるけど、中だるみの時間帯が酷すぎて微妙です(-_-)
個人的には2~3時間がいいです。どうせそれ以上走っても順位変動ってほぼ無いでしょ~~~。

運営スタッフのレベルも去年参加したキンスポのイベント耐久と比べとても高かったので、
また参加したいと思わせるイベントでした。


レギュレーション的には「under99」というのは判りますが、
4ST100とSP12やNSR80が同クラスってのは4STにはちょっと厳しいですね~。

まぁ、モトレボみたくクラス分けだらけで訳わからんのも萎えるので
細かい事は気にせず、好きなバイクで楽しむのが正解かな。

といいつつ、次はSP100を作ってリベンジですね(燃)



タカスサーキット全景
takasu_2186.jpg


しかし、、このサーキット、、、住宅街近っ!苦情とか大丈夫なんでしょか(^_^;)?
takasu_2191.jpg
スポンサーサイト

嬉し悔しの開幕戦

開幕戦、無事に終了しました!

前日練習で36秒6を叩き出し、これは貰った! と思ったんですが、
予選は田原君・決勝はひろ社長にやっつけられてしまい、ポールトゥウインのはずが、結果は2位・2位でした(T▽T)


t_m_7980.jpg
photo by ta-chi


R6も、ブレーキディスクやマフラーなど主要パーツの揃わない中、走行3回で適当にでっち上げた割には走ってくれたし、
見舞われたトラブルの数を思えば嬉しい表彰台でしたが、やはり2位は悔しいなぁ(T▽T)

勝ったのが岡山組、しかも同期のヒロ社長だったから良いか~。
やっぱ、岡山のてっぺんは鈴鹿組には乗せたくないものです(笑)

予選終了後、矢野Pさんの反対押し切ってセット動かしたのは僕の判断ミスでした(-_-)
深く反省しつつ、キンスポで修行します。

t_m_7996.jpg
photo by ta-chi

・・・その割には嬉しそう!?(笑)

今回はこれくらいにしといたるわ!


とまぁ、お約束の台詞を吐きつつレースレポートはまた後日。 ありがとうございました!

頑張ります(笑)

今年もやってきましたウエストチャレンジカップST600 開幕戦!

r6_7760.jpg

ヤマハに乗り換えて初のレース。



r6_7782.jpg
本番にはもう少しステッカー増えます(仮)仕様です(笑)

マシンを乗り換えただけで勝てるほど、甘い世界では無いことは百も承知。
しかし、俺はやります!!


たぶん(笑)


とりあえず、明日、すごく!頑張りましょう!俺!!

ST600 #5 PEE'Sモトアドベンチャー YZF-R6 応援よろしくです!


タイスケはこちらでチェックしてみて下さい! 
http://www.okayama-international-circuit.jp/php/public_info_pdf/1267508869.pdf

コバプラ バンクセンサー

NEWツナギ用のバンクセンサーが到着!
kobapura_2078.jpg

Kobapura 

コバプラさんのバンクセンサーは僕が走行会などでサーキットを走り始めた頃からの愛用品。

サーキット走行をはじめて最初の2回ほどは全くヒザを擦れず、無用の長物だったバンクセンサーですが、
ヒザ擦りを覚え、ガンガン擦れるようになってくると嬉しい反面、今度はその価格がネックに。。。

当時出ていたバンクセンサーは、どれも4,000円前後と一人暮らしの大学生にとっては高価な代物。

そんななか、コバプラのバンクセンサーはセンサーベースとセンサーが別体式という手法をとっており、
一度センサーベースを購入したら後はセンサーだけの購入で済むという、大変ありがたいものでした。

それに加え、センサーの硬度、カラーが選べる為、
使用状況やツナギの色に合わせたコーディネイトも出来るとあって大のお気に入りに。

擦り心地も、樹脂素材とは思えない滑らかさで最高です!

今シーズン用のバンクセンサーは、
ツナギとのマッチングを考え、黒ベースに赤センサーをオーダー。

kobapura_2081.jpg

チェンジスペアセンサーが2,625円とリーズナブルな上に好きなカラーも選べる。
関西ではバイク用品店にはないので通販となりますが、コバプラバンクセンサー、オススメですよ!

現在、送料無料キャンペーン中。買うなら今!ですよ(笑)

今年もガンガンヒザ擦ります!!

NEWジニアススーツ

MORIZO NEW RACING SUIT 


GENIUS 
G_2056.jpg

SP6-G type

g_2057.jpg

降臨!!

G_2054.jpg


今年もジニアスで作ってもらいました。


言わずと知れた

圧巻の耐衝撃性能

万全のフルプロテクション

適材適所に最高の素材を使用し、動きやすさと軽量化を実現。


そして、


フルオーダースーツとしては、圧倒的なコストパフォーマンス。




今年のスーツは、僕のマシンのイメージカラーである "赤シルバー" に合わせて
PEE'Sモトアドベンチャー 矢野Pさんがデザイン。

前面が赤・白。背面が赤・黒に見えるよう配色。  

ネームは、僕自身気に入っており、評判の良かった初期のMORIZOロゴを
前モデルとはシャーリングの位置が違うSP6-G typeにあわせて入れて貰いました。

GENIUS 


機能面においても、僕自身の体形やライディングスタイルの変化に合わせて様々な改良を施されており、

前作は、JSBマシンを操る上で最適な仕様にして貰っていましたが、
今回はST600、そしてミニバイクでの着用をも考慮に入れて各部を調整。

そして、来年度から義務化となる胸部プロテクター装着を視野に入れて、
圧迫感や動きの妨げが出ないように変更。 

その他、左手の怪我にあわせて袖の長さを調整したり、ライディングする上で支障が出ないよう
言わなければ気付かないような、ちょっとした事にまで手を加えて下さっています。


このような細かい修正は、一人でスーツ製作を担っておられる元国際ライセンスライダー、高橋代表みずからサーキットの現場に足を運び、ユーザーの走りをチェック。
ユーザー自身のコメントと照らし合わせると言ったことが出来て初めて可能となる作業。

作り手の顔が見えない大手メーカーには不可能な調整と言えるでしょう。

GENIUS 

他のメーカーにはない、一種独特な雰囲気をまとった背面。
これも一人一人の身体的特徴に合わせやすく、より動きやすいフルオーダースーツを追求した結果です。


そんな僕のNEWスーツですが、
なんと、来月号?のライスポに載せて貰えるそうです!

完成後、東京に送って撮影だそうで、帰ってくるのがレース間際となるため、
ネックガードが未完成でしたが、とりあえず試着してきました。



今シーズンも激戦が予想されるST600クラス。

厳しい環境、厳しい相手に対し

酷使していきたいと思います。






【お知らせ】 

ジニアスではカーボンケプラーパットのベーススポンジを、衝撃吸収性能&耐久性アップを目的に
新素材に変更した事にともない、内装パット交換キャンペーンを実施しております。

肩・肘・脊髄のパットベース交換を
通常13000円のところ10000円で交換いたします。

期間は3月いっぱいまで!!  


詳しくは直接高橋さんに聞いて下さい。ユーザーの皆様、今がチャンスですよ!


ジニアス  http://www.geocities.jp/go_genius6/

3/3 岡山国際

ついにこの日がやってきた!!  YZF-R6シェイクダウン!

m_7377.jpg
photo by ta-chi

プロフィール

もりぞー

Author:もりぞー
2012年もよろしくお願いします!

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

SPECIAL THANKS

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。