DBO☆ぶろぐ

 岡山国際サーキットを走る国際ライダーの怠惰な日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/9 岡山選手権OPEN

岡山選手権オープンクラス  ポールトゥウイン!!!
k500_3053175481.jpg
photo by Keng Yang Racing
岡山ロードレース選手権オープンクラスに参戦してきました。

前回のエリアJSBを怪我で欠場したため、これがGSX-R1000で出る最後のレース。
来シーズンはST600やるので「最後にキッツク行って34秒レコードや~」

・・・と、思っていたんですがぁ~~、、
予想以上に怪我の回復が遅れ、満足に走行できず(T▽T)

土曜日はガッツリ走って溝タイヤに合わせたセットアップをしたかったのですが、 無情にも雨。

なんでやねん(T▽T)

日曜は天気が好転するとの予報だったこともあり、ウエットでの走行はせず
受付と車検を済ませて終~了~。

紅葉_5275  photo by my-mai-style

あけて日曜日。
6時に起床。天候の回復が遅れたためか、はたまた低い気温のためか?
路面状況はビミョ~で、大部分が濡れている状態。。

予選開始は8時45分と早いうえ陽も出ていないので、完全ドライとは行かなさそう…。
完全ドライなら自分の持ってるコースレコードを塗り替える気でいましたが
こればかりは仕方ありません。

幸い、レインタイヤを履かずに済みそうなコンディションではあったため、
レコード更新を午後からの決勝に期し、ドライタイヤを選択して予選開始。

m_morizo8_4892.jpg photo by my-mai-style

正式リザルト上は何故かドライになっているものの、かなりウエットパッチがあるセミウェット。

なかでも2コーナーからアトウッドまでのセクションとマイクナイトコーナーは
しっかりしっとり濡れ濡れで、フルウエットと言っていい状態です。
4_morizo1_0031.jpg  photo by 4geo


コースの状況を確認しつつ走行。濡れている上に気温11度、路面温度10度と微妙~な感じですが
最終的に40秒を跨げばOKかな~と思いつつ走行。

48秒、45秒と徐々にペースを上げて4周目に入りますが
ホームストレートを立ち上がったところで赤旗提示。
ロクハン君撮影 wヘアピン  photo by RockHan


エンジンブローした車両が噴いたオイルがモスSからアトウッドにかけて出るというアクシデント。
コース処理に時間が掛かった為、そのまま予選終了。

結局アタックする前に予選が終わってしまい、一瞬焦りましたが
3周目のタイムでポールポジション確定。

2位が#2楠六さんで#37岸兄さんが3位。GSX-Rスズキ勢がフロントロー独占でした。

予選リザルト→http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/result/pdf/2_15_89_1226222419prel.pdf

4周目のタイムは42秒まで来てたので、ちょっと悲しかったですが結果オーライです。

ティッシュ_5648 photo by my-mai-style

決勝レースは12時40分。完全ドライを期待したのですが
相変わらずの曇り空のせいか、気温も上がらず陽も差さずで結局ハーフウエットコンディション。

気温12度の路面温度は15度。

予選の時よりは乾いてるもののレコード更新っていう雰囲気ではなさそう。。。
ここで無理しても危ないだけなので、確実に優勝することに予定変更します。

タイヤはnewタイヤに交換せず予選で使ったタイヤのまま走ることに。
ブレーキパッドも予選のまま。節約節約。
4_3_0176.jpg  グリッド_0112
photo by 4geo

ウォームアップ、サイティングアップとコースチェックします。
全体的に信用ならない路面ですが特に2コーナー~アトウッド間とマイクナイトはしっとり要注意。
それに加えてモスSからアトウッド進入にかけてはオイル処理跡がベッタリ。
雨でオイルが拡がった為か、今までで見た中で最大級の処理跡で”いかにも滑りそう”な感じです。

出来れば慎重に行きたい所ですが、突っ込まれて巻き込まれたら元も子もないしなぁ。
グリッド上ではメカの矢野Pさんと「オカマされない走り方」について、ひたすら議論してました!!!
スタート_0539 photo by RockHan

スタートはちょっとクラッチ当てすぎて失敗。
真っ直ぐで#33西岡選手に並びかけられますが、1コーナーの突っ込みで前に出てホールショット。
スタート_5356 スタート223652329_2545292528 スタート3_5363
撮影左から my-mai-styleさん  Keng Yang Racingさん my-mai-styleさん


2コーナー、モスSと抜けて問題のアトウッド。
2コーナー旋回中 2コーナー加速中
photo by Keng Yang Racing

思い切りよく処理跡を横切りつつ、ずばっと進入。若干不安でしたが無事通過出来て一安心(^_^;)

写真を見る限り「心配しなくても誰も付いて来れないから普通に入って大丈夫」
って矢野Pさんの予想的中でしたね。


バックストレートを抜け、ヘアピン。後ろは団子状態だが結構離れてる。
最終コーナーを立ち上がりつつ後ろを確認。誰もいない。この時既に4秒差!
r_4_0550.jpg photo by RockHan

既に独走状態☆
ma600.jpg photo by マン蔵


乾いているように見える箇所でも奥が濡れているのか?
急に流れて車体が暴れる箇所がいくつもあり、あまり路面を信用して調子に乗らない方がよさげ。
サインボードで2位とのタイム差を確認しつつ、丁寧に走行。
photo by 4geo photo by my-mai-style photo by rockhan
撮影左から 4geoさん my-mai-styleさん RockHan君


周回事に数字が1,2秒ずつ開いていくので、ペースを上げる必要はないな~ってコトで、
39秒を保ちつつ走行し、ファイナルラップ。
m_morizo1_5457.jpg photo by my-mai-style

2台で競っているバックマーカーを慎重に1台ずつ交わしてウイリーチェッカー!!
2位に13秒の差を付け、ぶっちぎりで優~~勝~~~!


ポールポジションにホールショットとファーステストラップも獲って、パーフェクトウイン達成です!
m_morizo3_5495.jpg photo by my-mai-style

レース前は怪我の事もあったしテストもロクに出来てなかったので、負けたらどうしようとか、
「もりぞー?あ~、そんな奴もいたね~」なんて言われたら死ねる(´Д`lll)

とか、不安な気持ちでいっぱいだったんですが、キッチリと勝てたのでホッとしました。

m_美作市長賞_5517  m_ピレリ賞_5531
photo by my-mai-style

2位は#33 CBR1000RR西岡選手 3位は#6 GSX-R1000岩脇店長。
西岡選手はシリーズチャンピオンを獲得されました。


怪我から復帰、久々登場のもりぞーがチャンピオン争いの2台にどう絡んでいくか

とか、
予選最後尾からファステストを出しながら追い上げる#55
最終ラップの最終コーナー#87のINに飛び込み、ウイリーしながら今、トップでチェッカーーー!!

やったね奇跡の復活大逆転劇☆


楽しみにしていた人には、誰とも絡まず3階にも呼び出されずな、
エンターテイメント性のかけらもないレース展開は「つまんね~」だったと思いますけど(´д`;)

すいません、今回ばかりはガチです!!!

m_集合写真300_5907 photo by my-mai-style

決勝リザルト→http://www.okayama-international-circuit.jp/miru/result/pdf/2_15_89_1226222419final.pdf

ちなみにPラップは38秒87表示だったんですが正式だと39秒05。
ウイリーしたから加速鈍った??このコンマ2秒はちょっと悲しいっす(つд`)

これで今年の岡山レースは終了。
JSBとオープンに出て2戦2勝、勝率ヒャクパ~セントや~~~ヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノヽ(´▽`)ノ

この2年、楽しいことも苦しいこともありましたが、GSX-R1000はホントいいバイクでした。
他メーカーの半額以下で作れる”速くて安い”最高の車両です!

なにはともあれ!
今回も好成績を残すことができたのはサポート頂いた各社・各人様のおかげです!

サポート頂いた

ピレリジャパン様
DENSO様
Hiroko様 (広島高潤)
ジニアス様
ベスラ様
カラーズインターナショナル様(ストライカー)
BITO R&D様
Kobapura様
Free Cool Design様
O.O.D Speace様
Keng Yang Racing様
PEE'Sモトアドベンチャー様

本当にありがとうございました!!!


メカ・ヘルプ・撮影・差し入れ・応援 各種サポート頂いた

矢野Pさん
舞舞さん
ロクハン君
クミちゃん
4geoさん
チエちゃん
タイキ君
マン蔵さん
Kさん
うずらあらさん
た~ち
cbr3737さん
yasu21さん
くろすけさん
さこっちぃ君


本当にありがとうございました!!!


来シーズンはST600クラス、 GSX-R600で暴れまくります!!!!

Comment

2008.11.15 Sat 16:42  

いろんな苦労を乗り越えての勝利、おめでとうございます!
来シーズンはST600で台風の目ならぬ、暴れん坊将軍になるんですね(笑)
熱い戦いが見れそうで楽しみです。

話は変わるんですが、ジニアスのツナギはどんな感じでしょう?
12月になったらツナギをオーダーする野望がありまして、デザインを妄想しながら過ごしておりますw

2008.11.15 Sat 19:26  

勝率100%ですってぇ~v-10
写真で見るのもカッコイイですがやっぱ【生】は格別でしたv-218
来年度の600でも期待に胸をパンパンに膨らませてますv-91

2008.11.15 Sat 21:26  

やっぱり凄いですね☆ほんま憧れます!
パッねぇっす☆
本当におめでとうございますm(_ _)m
生で見たかったです…ウィリーも…
来年は600…CBRではなくGSX‐R600で戦うもりぞーさんをズル休みしてでも見に行きたいなと思います(笑)☆
来年も頑張って下さい☆
  • #-
  • ゆ~まん
  • URL
  • Edit

2008.11.17 Mon 00:00  

>Tsukkaさん
祝福コメントありがとうございます!まずは練習で36秒に入れねばですね!!
ジニアスツナギですか?これぞフルオーダーと言った具合で所有感あります!
大排気量用・小排気量用・モタード用等々、用途や体格、障害の有無
ライディングスタイルに合わせて専用設計で作って貰えます。
安全面・操作面・重量共によく考えて作ってありますよ。
牛100%、ごついイメージですが、カンガルー製と重量変わりませんもんw
最近怪我続きの僕ですが、ツナギで守られている部分はノーダメージです!
東大阪で個人経営されているのでアフターケアも行き届いてます。
気軽に見学・相談出来るので気になられるようでしたら騙されたと思って一度見に行かれるのが良いですよ!

>マン蔵さん
600めっちゃ楽しみですが~、ちゃんと乗れるか不安たっぷりですわw
調子乗ってられるのもいまのうち?

>ゆ~まんさん
あざーっす!空気読まなさなら誰にも負けねぇっすw
CBRは国内時代にさんざ乗ったし、1000に乗ってからスズキ大好き人間になってしまったので600もスズキで行きます!
  • #vQU5PwVA
  • もりぞー
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://dbo3th.blog67.fc2.com/tb.php/400-a1ea19fa

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

もりぞー

Author:もりぞー
2012年もよろしくお願いします!

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

SPECIAL THANKS

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。