DBO☆ぶろぐ

 岡山国際サーキットを走る国際ライダーの怠惰な日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑の桜

一庫ダム付近を走行中に珍しい桜を見つけました。

SC00133.jpg

緑色の桜といえば、御衣黄(ぎょいこう)が有名ですが、これは鬱金(うこん)か黄桜(きざくら)のいずれかでしょう。

SC00137.jpg

この時期朝方はまだ肌寒いので、夕方のほうが気持ちいいですね。
C00148.jpg


カーブミラーに映った自分と喧嘩してる馬鹿カラス(笑)
karasu142.jpg

春爛漫

四月と言えば桜!

C00094.jpg

C00068.jpg

C00085.jpg

C00065.jpg

C00062.jpg

C00060.jpg

桜を求めてお花見ツーリング。  

C00079.jpg


排ガスも騒音も出さずに走れる。 アリだと思います!

自転車主婦と競輪場

京都府自転車競技連盟と滋賀県自転車競技連盟が合同で主催する

『関西トラックフェスタ』

というシリーズ戦の第1戦目に参加して来ました。

あくまで参戦ではなく参加です。参加。

momoharu_0922.jpg
photo by ta-chi

ぶっちゃけバイクレース一筋で此処まで来たので、
競艇も競馬も競輪も自転車ロードレースも畑違いで「よく分からない」ってのが正直なところなんですが、

『ロードレースも良いけど、自転車に乗るなら一度は競輪場を走っておかないと!』

…っと語るワンダーエナジー兄弟の情熱に引き込まれ、乗り物は違えどスプリンターの端くれなら
一度は競輪場でトラックレースを体験しておかないと駄目なのかも知れない…。

と、そんな気になってしまい、200mFTT・1kmTT・スクラッチ(4キロ)・ケイリンの4種目に参加。
初の自転車レースが初のバンク走行と相成りました。

mo_0952.jpg
photo by ta-chi

雰囲気を感じるのとルールを覚えるのに精一杯で脚力も足りず、内容はグダグダでしたが、
バンクのてっぺんからの景色には興奮を覚えましたね!

おーデイトナのバンク走行もこんな感じか~~!?っと結局バイクに意識は飛んでましたが(笑) 

上位クラスにエントリーしてる本職トラックレーサーの方々のマナーも良く、ロードクラスの常連さんも気さくな方ばかり。
スタッフさんも皆さん懇切丁寧にルールを説明してくださり、安心して走れるように声を掛け配慮してくださいました。
なんていうか健全なスポーツだなーと感じました。



次回は5月3日。都合が付けばまた参加したいですね~。

自転車主婦とダム巡り

ロクハン君…もといノッチ君主催の合同練習会が思いのほか好評らしい。
見土呂で二度開催したんですが、毎回同じコースってのもアレなんでこちらでも開催しようという流れに。


あ~もしもしもりぞ~?  どこか安全に周回練出来る場所知らない~?
広い駐車場とトイレがあって~、あ、勿論自販機もね。
ついでに天然温泉と食事処があるコース適当に見繕っといて~( ^ω^ )ヘラヘラ


ってなわけで!?自転車ド素人主婦さんと共にミシュラン調査員宜しくコース下見に出張って参りましたw
1つ目はバンキッシュの本拠地である京都府にある日吉ダムの周回コース(ショート)をチェック。


小雨交じり風ビュービューで萎えまくりでしたが、折角来たので試走開始。
hiyosi04.jpg

ここで掛けられたら確実千切れますよね~ どこかショートカットはないの~? っと千切れる前提でコースチェックw 
ショート(7km)の折り返し区間が落石のため通行止だったので、やむを得ずミドルコース(10km)を走りますが、
2周目の折り返し付近から雨が強くなってきたため早々に退散。

往路は下り基調で路面もよく走りやすいですが、天若トンネルが470mとそこそこ長いので前後灯必須。
復路は一庫ダムの国崎側旧道のような雰囲気。
ダムの堰堤部に車止めのチェーン柵があり、シクロ宜しく一旦降車しないとループ出来ないのがネックですが、
1周通じて交通量少なめなのは○
天気予報は美山同様に京都府北部参照の事。。。



本来であれば日吉だけの予定だったんですが、降ったり止んだりの悪天候。
しかも20km程度しか走っておらず物足りないので、

IDO~

途中、黒いデイトナと赤いモンスターのお二人とまさかの遭遇!ビックリ~!
後でルートラボみたら、372経由のが近かったですね ゴメンナサイ。



小一時間のドライブの後、三田市にある青野ダム(千丈寺湖)へ。


こっちは晴れてて、移動は正解でした~。
ao0006.jpg

1周5kmでほぼフラット(獲得標高35m)2箇所インターバル的な丘あり。
ショートカットあり。
2箇所交差点有り(信号無し) よって反時計回りが○ 道は広く、路面もキレイ。フラットで交通量も少なめ。
湖畔には他にもル-プ可能なルートが点在しており、景色もよく初心者でも走り易い印象。

いくら走り易いと言っても1周5kmの平坦コースを2人で走ってても飽きるので、
周回練コースを下見した後、シルベストも練習に使っている…らしい、三田ループ(大)にご案内。

1箇所だけ15%程度の登りがある以外は平坦基調で交通量も少なく走り易いんですが、
当日は北向きの風ビュービューで、木器から小柿までの区間が延々向かい風。無駄にキツかった……。
三田周辺はどこも走り易くてオススメですね~。
aono20.jpg

バイクはサーキットでしか乗ってこなかった事もあり、自転車乗るようになってからというもの
二輪車でツ-リング的な事というか、色んな道を走るのが凄い新鮮で楽しいです~。

cervero R5 vwd

NSFが売れた結果…… 

CERVERO-R5VWD_0768.jpg
2012 サーヴェロ R5 VWD

フレームが黒くなりました(笑)


「イーピーエスってヤツにのってみたいです。コルナゴの一番高いアレ」( ^ω^ )ヘラヘラ


……なんて、言ってたような気もしますが、アレは夢です。キッパリ。
居住地域が山岳地帯であるという現実に目を背けてはいけないと言う事がよく理解出来ましたので、
軽量オールラウンドフレーム導入~!

R5_0816.jpg

これでロクハン君にガツン!と言わされたりますわぁ~~( ^ω^ )ハハハノハ

プロフィール

もりぞー

Author:もりぞー
2012年もよろしくお願いします!

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

SPECIAL THANKS

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。